舌の汚れ👅

こんにちは!ルミナス🦷歯科矯正歯科です!

今日は舌苔についてお話します!

 

皆さん口を開けて白い苔のようなものが溜まっていないでしょうか?

それは『舌苔(ぜったい)』と呼ばれる、舌の汚れにうなります。

細菌も多く存在しており、自覚症状なく自然に溜まっていくものなので、

しっかりケアをしないと二次的トラブルを引き起こす原因になりかねないでしょう、、

、また口臭の原因は舌苔からくるものになるのでしっかり対策することをおすすめします!!

では、舌苔はどのような影響を及ぼすのか??どのようにケアすればいいのか?

 

まずどのようにして舌苔が増えてしまうのか??

原因をいくつかお伝えいたします!!

 

 

  1. 清掃不良

適度の清掃が必要でが、歯も一緒で清掃しなければ食べカスがたまってしまい細菌が繁殖してしまいます。

しっかり清掃してあげることが重要になります!!

 

2乾燥(口呼吸)

口内が乾燥すると、細菌が増えると、また付着した舌苔が乾いて落ちにくくなります。

口が乾く要因として挙げられるのが口呼吸です。

口呼吸をしていたら分泌されたら分泌された唾液も乾きやすい。

鼻が詰まっていたりする場合耳鼻科に通院して改善するのが好ましいでしょう。

 

3舌の形

したの形状は人それぞれ違いです。

中には溝状舌 (こうじょうぜつ)と言われる人もいます

凸凹しているので汚れがたまりやすくなってしまいます、、、

 

4下の位置

ブラッシングしなくても通常上顎と舌がくっ付いた時の、摩擦で下の汚れは落ちていきます、、ただ受け顎の場合上顎と触れ合わないためにしたの汚れがたまりやすくなってしまいます(´ï¼›ω;`)

 

5抗生物質の影響

抗生物質を飲むことで栗の中の常在菌が変わってしまい黒い舌苔が付着してしまいます。

 

 

 

上記原因を改善するためには対策を練ることが大事です!!!

 

ブラッシング

舌もブラッシングすることで舌の汚れを落とすことができます!

かならずやわらかい毛質のものを選んで力をいれすぎて傷つけないように気を付けてください(´ï¼›ω;`)

 

マウスウオッシュ

食べかすや汚れを洗い流す効果が期待されます!

ただアルコール成分が強い場合口の中が荒れてしまう可能性があるので、お子様は必ずノンアルコールで行いましょう。

 

口臭は舌苔が6割と言われています、、、!

なおかつしっかりケアを行わないと味覚も鈍くなるとのこと、、」

 

 

しっかりオーラルケアを行って口臭ケアを行いましょう☺♡

 

 

なにか気になる点ございましたらお気軽にお問い合わせください!